トーグリップスをレビュー、愛犬に犬用の床の滑り止めを使ってみました。

トーグリップス レビュー

犬の滑り止め用品としてトーグリップスというものがあると聞きました。実際に使った人の感想や滑り止めの効果が知りたいです。

こんにちは、腹減りマスター(@haraheri_master)です。そういうご質問にお答えします。

わが家には15歳を過ぎたミニュチュアダックスがいます。

最近、愛犬のために探していたのが犬のフローリング滑り対策になるグッズ。

以前に比べて足元がおぼつかなくなったせいか、歩きづらそうにしていました。

そんな中、出会ったのがトーグリップスという犬の滑り対策グッズ。

結論としては使って大正解。

愛犬も信じられないくらいにスムーズに歩けるようになりました。

そんなわけでこのページは、トーグリップスを実際に使ってみた感想などのレビュー記事になります。

トーグリップスを使ってみようかと思っている方の参考になれば幸いです。

トーグリップスとは

トーグリップスパンフレット

トーグリップスとは犬のための滑り止め。犬用の滑り止めグリップです。

トーグリップの形状はゴム製の輪っか。使い方も簡単で犬の爪にはめるだけ。

わが家の犬は後ろ脚の爪に左右4本ずつ合計8本。

これにより犬が歩くときにグリップが効き、歩きやすくなるというもの。

愛犬も見違えるようにしっかりと歩けるようになりました。

トーグリップスは犬の本来の歩き方を再現するために作られたもの。

犬は歩く際に爪を地面の土に刺すことで踏ん張っています。

ところが、フローリングの床には爪が刺さらないため力が入りません。

しかも老犬で足の力が弱くなっていればなおさらです。

それをゴムの力を使って補助するというわけです。

滑り止めがついた靴下などと比べると、滑り止め自体のメカニズムが違うようです。

実際にトーグリップスを装着した愛犬を見ていると、本当に優れた商品であることが分かります。

トーグリップスを装着した感想

爪にはめたトーグリップス

愛犬のフローリングの床滑りは少し前から気にはなっていました。

歩く際も後足が少し滑るような感じ。

ヨガマットを敷いたり工夫はしてみましたが特段効果なし。

そこでトーグリップスを使ってみたら、これらが見事に解消されたというわけです。

フローリングの床でも滑らなくなった

フローリングの床

フローリングの床でもしっかり歩けるようになりました。

とにかく滑らなくなりました。

フローリングの床でも土と同じように感覚で歩いています。

後ろ足が少しおぼつかない感じに見えていたのもなくなりました。

しっかりと4本の足で歩いているように見えます。

「爪でグリップを効かせる」というトーグリップスの商品コンセプトがそのまま再現されているといえます。

ソファーへの飛び乗りジャンプに失敗しなくなった

トーグリップスをはめた足

わが家の犬はソファーで寝ることが大好き。

いつもソファーに飛び乗っています。

ところが、やはりここ最近は後ろ足に力が入らないせいか飛び乗りに失敗しがち。

何度も飛び乗ろうとしては乗り切れない、そんな状態が続いていました。

トーグリップスを装着したことでこれも改善。

今では、以前のように一回でソファーに飛び乗ってスヤスヤ眠っています。

愛犬がトーグリップスを嫌がる様子もない

トーグリップスの重さを測ってみた

超軽量なので犬の負担も最小限。

トーグリップスを装着するにあたって心配だったのが愛犬が嫌がらないかどうか。

また、噛んだり舐めたり、外して食べたりしないかどうかというのも気になりました。

その点、装着から約一週間が経過していますが全く問題ありません。

気にする様子すら全くありません。

トーグリップスを装着していること自体、忘れているようにも見えます。

ちなみに、装着してから一度も外れていません。自然に外れるということも無さそうです。

重さも超軽量。1つをスケールに乗せてみましたが0g表示のまま。犬への負担もなさそうです。

追記(一ヶ月経過後) 外れることもあるようです

トーグリップスを装着してから一週間前後は、自然に外れることはないと書きました。

ただ、一ヶ月経過してみると合計で3回ほど外れてしまいました。

1度は外れた瞬間に気づき、2回は床に落ちていたトーグリップスを発見。

外れた箇所は自分で装着し直して元通り。その後は外れやすくなるといった問題はなさそうです。

考えてみれば、トーグリップスは爪にはめるだけで、特に固定しているわけではありません。

多少動きが活発な犬の場合には外れることがあるのも当然かもしれませんね。

実際、我が家の犬はご飯が食べられることが嬉しくてはしゃいでいたときに外れています。

私の場合は外れたことに気づきましたが、外れていないかの確認は常に必要かもしれません。

トーグリップスの値段は?

我が家の犬の場合、トーグリップスを装着したのは左右の後ろ足に各4個ずつ。合計8個。

価格は1個あたり200円。合計1,600円でした。

ただ、後述しますがトーグリップスは動物病院だけでしか購入できない商品です。

もしかすると、各動物病院で多少の価格差があるかもしれません。

あくまで目安の価格として参考にしてください。

トーグリップスを購入できる場所は?

トーグリップスのパンフを開いたところ

ここまでご紹介したようにトーグリップスは犬のフローリングの床滑り対策として効果抜群です。

さて、このトーグリップスいったいどこで買えるのかというのが気になるところです。

購入できる場所は動物病院のみです

実はトーグリップスは動物病院でしか購入できません。

動物病院専用の商品です。

ペットショップなどのお店や、Amazonや楽天などネットでも購入することはできません。

実は、わが家の愛犬がトーグリップスを使い始めたのは動物病院を訪れたのがきっかけ。

別件で病院に行った際に、獣医の先生が紹介されてその場で装着しました。

というのも、トーグリップス公式サイトには下記の記述があります。

トーグリップスは動物病院専用商品です。主治医にご相談下さい。
引用:トーグリップス公式サイト

そうなんです、トーグリップスは単なる犬用の滑り止めグッズではなく犬用の医療用具。

欲しい方は動物病院に行き、獣医の先生に相談する必要があります。

購入前には診察の必要があります

では、動物病院に行けばすぐに買えるのかというとそうでもありません。

獣医の先生による診察が必要になります。

まず、犬の足腰の具合と爪の様子。さらに爪の外周サイズの計測をします。

それを経ることでその犬にピッタリのサイズのトーグリップスが提供される仕組みになっています。

トーグリップスの取扱いのある動物病院は?

トーグリップス公式サイト

公式サイトには取扱い動物病院が掲載されています。

もし購入を検討されている方がいらっしゃれば、トーグリップスの取扱い動物病院は公式サイトに掲載されているので確認してみるとよいでしょう。

ただ、取扱いのある動物病院がすべて掲載されているわけではないようです。

実際、わが家がお世話になった動物病院は掲載されていません。

掛りつけの動物病院に聞くか、公式サイトに直接問い合わせてみるのもよいかもしれません。

トーグリップスレビューまとめ

トーグリップス公式サイト

トーグリップス公式サイト

ここまで犬のフローリングの床滑り対策商品、トーグリップスについてご紹介してきました。

わが家の愛犬もトーグリップスを装着後、以前のようにしっかり歩けるようになっています。

心なしか少し若返ったようにも見えます。

一方、装着している当の本人はトーグリップスがついているかどうかはどこ吹く風。

まったく気にもしていない様子。

15歳を超えた老犬ですが、今日も元気にフローリングの床の上を歩き回っています。

高齢や足腰が弱くなったワンちゃんの床滑りでお悩みなら、おすすめできる商品といえます。

掛りつけの動物病院で一度相談されてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です