1日1食ダイエットの効果まとめ、体重の変化を時系列で振り返ってみました。

1日1食の効果まとめ

1日1食にすると、どの位のダイエット効果があるのか知りたいです。1日1食に挑戦してみたいけれど、本当に効果があるのかが悩みです。

こんにちは、腹減りマスター(@haraheri_master)です。そういった疑問にお応えします。

私が1日1食生活を始めたのは約3年半前。きっちりとルールに沿って1日1食を続けたのが2年。

3年目に入ってからは厳密な意味での1日1食は卒業しました。
ですが、体重はそれなりに維持しています。

そんなわけで、このページでは私が1日1食にしてからの効果を時系列でまとめてあります。

このページを読めば、あなたも1日1食の効果についてイメージが湧くようになると思います。

1日1食に挑戦した私のスペック。

私の1日1食ダイエット効果をご紹介する前に、私自身のスペックをご紹介しておきます。
1日1食を開始した当時の私は以下の感じです。

  • 性別 男性
  • 年齢 40代半ば
  • 身長 165cm
  • 体重 78.1kg
  • 仕事内容 デスクワーク中心
  • お酒 週2~3回(ビール中心)
  • 好きな食べ物 揚げ物、焼肉、寿司
  • 食事内容 1日3食をしっかり

中年太りのどこにでもいるおじさん、をイメージしていただければ一番わかりやすいかもしれません。

ですので、1日1食の効果といっても、女性の方や元々それほど太っていない方にはあまり参考にならないかもしれません。

開始3日目、早くも効果が現れます。

1日1食を開始したのが2016年の6月半ば。

開始から3日間の減量効果は約1kgでした。
元々の体重を考えるとまだまだといったところです。

ただ、3日間の効果を大きく感じたのが精神的なことでした。

まず、日中の仕事中に集中力が維持できるようになりました。
昼はどこで何を食べようかなどと考えることもなくなりました。

昼食も食べないので眠くなることもありません。
昼食後の午後の睡魔と戦う必要もなくなりました。

目の前の仕事に集中できるようになったことを今でもよく覚えています。

また、食事が1回だけになったことで、食事のありがたさを改めて感じました。

開始3日間で体重減の効果としてはわずか1kgでした。

ですが、それ以上に集中力の維持や食事のありがたみを実感するという大きな効果がありました。

開始3日目に感じた、一日一食にすることのメリットは「集中できること」。 1日1食を始めて3日目、集中力が高まる効果を実感!

開始から一週間、効果は3kg減。

1日1食を始めてから一週間、体重計が示した数値は75.1kg。

効果としては一週間で3kgの減量ということになりました。

ズボンが少し緩くなり、動いても身体に軽さを感じるようになりました。

たかだか3kgですが、スーパーなどで3kg分の肉の塊を見ると結構な量です。

たった一週間でこれだけの減量効果が出たことは感慨深いものでした。

身体に不調を感じることもなく、いたって順調。

日中ずっと空腹でいることにもだいぶ慣れてきた頃です。

一週間経過、体重3kg減。 1日1食ダイエットを1週間続けた効果は3kg減!

開始から二週間、効果は5kg減。

順調に1日1食を続けて二週間が経過。体重計が示した数値は73.1kg。

効果は二週間で5kgの減量ということになりました。

体重を5kg減らすと身体に感じる変化も目立ってきます。

ベルトの穴が2つ分余るようになったことや、シャツの首回りも緩くなってきます。

また、会社の同僚には全く知らせてなかったのですが気づいた人もいました。

この頃は体重計に乗るたびに数値がみるみると減っていくことが楽しくさえありました。

体調については全く問題なし。というより身体も軽くなり良いことづくめでした。

1日1食を開始して2週間、5kgの減量に成功。 1日1食を2週間続けた効果を公開、開始前78kgだった体重は現在?

開始から半年、効果はなんと17kg減。

その後も1日1食生活を続けて、気がつけばその年の年末。
開始から半年が経過していました。

体重計が示した数値は、61.4kg。
減量効果は16.7kg。約17kg減量の成功していました。

さすがに17kgも体重を落としたことで様々な変化がありました。

結構な量の衣類を買い直しました。
ズボンなどはボタン穴がどうのというレベルではありません。

ライザップのCMでズボンのウエストを持って緩さをアピールしているものがありますが、まさにそれ。

ズボンはもちろん、シャツ類もユルユルでとてもじゃないけれど着られくなりました。

また、周りの方に心配されることも多くなりました。

中には、私に直接は聞きづらいようで、嫁を通じて私が体調不良なのかと聞いてくる方もいらっしゃいました。

本人としてはいたって元気。体調もまったく問題ありません。

数十年ぶりに60kg代で年を越すことになりました。

1日1食を開始して半年経過 1日1食を半年続けた効果、6ヵ月間で78kgあった体重の減量効果は?

開始から一年、効果は13kg減(ちょっとリバウンド)。

1日1食を開始してからちょうど1年が経つ頃、体重は65.4kgでした。

1年前の開始時から比べると効果としては12.7kg減。

ただ実は、半年前と比べると4kgほどリバウンドしてしまいました。

リバウンドの一番の原因は気の緩みです。

半年で17kgも減量できたわけです。これは自分の想像以上の減量効果。

こうなると、痩せようと思えばいつでも痩せられると思ってしまいます。

こういった気の緩みでから食べる量が増加。リバウンドしたというわけです。

1日1食で17kg減量に成功。 1日1食を1年間継続した効果、開始時に78kgあった体重を公開します。

開始から二年、効果は10kg減(さらにリバウンド)。

開始からちょうど2年が経過。このとき体重計が示した数値は68.2kg。

1日1食を開始した当初からの効果としては9.9kg減、約10kgの減量です。

折り返し地点の1年前からは2.8kg増ということになります。

体重が増えた理由は、やはり多少食べる量が増えてしまったことにあります。

たしかに1日1食は続けてはいましたが、例外が多かったのもこの頃。

ランチタイムミーティングや取引先とのお付き合いなど、イレギュラーな食事の機会が増えていました。

ただ、原則は1日1食、ときどきイレギュラーといった感じでした。

減量したことによる体調面への問題はこの2年の間、全くありませんでした。

それどころか、体調が良いと感じることの方が多い日々でした。

1日1食を始めて2年が経過しました。その結果は? 1日1食を2年継続した効果は?78kgだった体重は?

1日1食ダイエットの効果まとめ。

1日の食事を1回にする、1日1食生活を始めて2年間の経過を振り返ってみました。

1日1食にしたことによる効果としては、最大で約17kgの減量ということになります。

その後、若干リバウンドしてはいますが、開始当初に比べても10kg減。

身体が軽く感じたり、身体にダルさを感じることがなくなったなどの付随的な効果も現れています。

また、日中を空腹で過ごすことで仕事への集中力が維持できるなど精神的な効果も感じています。

もちろん、ほかにもその当時に感じた効果は様々ありますが、それは当時の各個別記事をご覧ください。

1日1食に興味があるけれど本当に効果はあるの?そして、その効果はどれくらい?と気になっていた方の参考になったとしたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です