ドウシシャの大人の透明まる氷をレビュー、丸い氷が透明に作れる製氷皿。

ドウシシャ 大人の透明まる氷

大人の透明まる氷という商品があると聞きました。透明で丸い氷が家でも簡単に作れるようですが、実際に使った方の感想が聞きたいです。

こんにちは、腹減りマスター(@haraheri_master)です。そういうご質問にお答えします。

ウィスキーのロックに入っている丸くて透明な氷は見ていて何とも美しいものです。

これが家で作れる製氷皿がないかとネットで探したら見つけました。

ドウシシャの大人の透明まる氷という商品。

レビューを見るとなかなかの高評価。早速購入して使ってみました。

そして出来上がったのが写真の氷というわけです。

そんなわけでこのページは、ドウシシャの大人の透明まる氷を実際に使ってみた感想などをまとめたレビュー記事です。

このページをご覧になれば、大人の透明まる氷がどういう商品なのかがお判りいただけると思いますよ

ドウシシャ 大人の透明まる氷で作れる氷は?

透明な丸氷の完成の瞬間

まず結論から先に。本当に丸い氷が透明に作れます。大きさは直径6cmほどの丸い氷が一度に2個。

ネットで見ていると丸氷を作るための製氷皿はたしかにほかにもありました。

ただ、透明に作れるものは大人の透明まる氷だけだったような?

氷を透明に作るには、凍らせるときに水の不純物を取り除きながらゆっくり固める必要があります。

それを家庭でもできるようにした点で素晴らしい。

中が白く濁っていない本当に透明な氷が完成しました。感動です。

大人の透明まる氷で丸氷を作ってみました。

丸い氷を作るといっても、実際の使い方としては簡単です。

もちろん、図解入りの説明書もついていますので心配いりません。

私も特に悩むことなく作れました。

セット内容。

大人の透明まる氷セット

大人の透明まる氷は3つのパーツに分かれています。

一番外側の断熱容器、その中に入れる貯水容器、氷の形を作る丸型容器。

丸型容器は左右に分かれるセパレート型。

全体のサイズは幅が17cmに奥行10.5cm、高さが12cm。

家庭の冷蔵庫についている製氷皿に比べるとやはり大きめです。

丸氷を作る準備。

貯水容器の内側

貯水容器の内側。MAX線まで水を入れます。

3つのパーツのちょうど真ん中にあたる貯水容器に水を入れます。

貯水容器の内側にはMAXラインが掛れているのでそこまで。

MAXラインぴったりに入れることで、問題なく氷が作れます。

ラインよりも少ないと上手く氷ができなかったり、多いと容器から水があふれてしまうかもしれません。

水を入れたら貯水容器の中に丸型容器を沈めます。

縁の部分がピッタリとはまるようになっており、特に難しいことはありません。

水が溢れないようにそーっと沈めていくだけです。

最後にこれらを外側の断熱容器に入れて準備が完了です。

冷凍庫に入れて凍るのを待ちます。

固まるまで16時間。

大人の透明丸氷の準備完了

準備完了、冷凍庫に入れて16時間待ちます。

大人の透明まる氷は冷凍庫に入れてから氷が完成するまで16時間かかります。

普通の氷が数時間で固まることを考えると完成までの時間は長いです。

というのも、水に含まれる不純物を取り除きながらゆっくりと凍らせる。

そうすることで透明な氷ができるわけです。

であれば待つしかありません。

出来上がりを楽しみにしながら待ちましょう。

透明な丸氷の完成。

透明丸氷の完成

丸型容器を2つに外すと透明氷ができています。

16時間後いよいよ透明丸氷の完成です。

とはいっても、冷凍庫から容器を取り出してすぐに開けるのはNG。

というより丸型容器も凍った状態。固くて取り外すことができません。

無理に外そうとすると壊れるかもしれません。

室内で10分程度そのまま放置。温度を少し上げます。

容器の周りがほんの少し溶けたところで丸型容器を取り出します。

それを左右に割ってみると、待ちに待った透明丸氷が完成しています。

大人の透明まる氷を使ってみた感想。

実際に大人の透明丸氷を使ってみて、感じたことがいくつかあります。

透明な氷はやはり美しい。

グラスに入った透明丸氷

グラスが曇って残念!

正直、ここまで綺麗で透明な丸氷ができるとは思っていませんでした。

本当にきれいで美しいが氷が出来上がります。

メーカーさん、参りましたという感じです。

口当たりがまろやか。

実は、購入後に最初に丸氷が出来上がった時間は真っ昼間。さすがにウィスキーには手が出せません。

そこでまずは麦茶を入れて観察、試飲してみました。

いつもの四角い氷を入れたときと比べて口当たりがまろやかに感じました。

これは完全に私の感覚です。

ですが、自ら不純物が取り除かれていることを考えても、あながち間違ってはいないでしょう。

1度に2個作れるのは良い。

大人の透明まる氷は1度に2個の氷が作れます。

ほかのメーカーの丸氷用の製氷皿は1個ずつ作るタイプのものが多いようです。

2個作って、1個使って1個は保管ということもできます。

1度に2個作れるのはメリットといえそうです。

外箱がおしゃれ。

大人の透明まる氷の外箱

実は意外に驚いたのが外箱がオシャレなこと。

宅配便で届いた段ボールを開けるとオシャレな箱が入っていました。

今回は自分用に購入しましたが、プレゼント品としてもよさそう。

お酒好きな方へのプレゼントにすれば喜ばれるでしょう。

価格に見合うかどうか。

実際に私が購入した価格は1,500円ほどです。

想像以上にきれいで透明な丸氷が作れることを考えると妥当な価格。

外箱のオシャレさを含めると、もう少し高くても問題ないかなという感じもします。

いずれにせよ、高い!という感覚はまったくありません。

ちなみに、商品の耐久性という面も気になります。

購入後すでに8~9回ほど使っていますが、今の所不具合や問題はまったくありません。

冷凍庫内に場所の確保が必要。

冷凍庫にスペースを確保

なんとか冷凍庫にスペースを確保。

氷を作るわけですから、冷凍庫に入れるスペースが必要になります。

幅17cm×奥行10.5cm×高さ12cm。

一般的な製氷皿に比べても大きめです。

冷凍庫が一杯だと入らない場合もありそうです。特に高さは注意が必要です。

私も冷凍保存してある食品を並べ直していれました。

購入を検討されている方は、冷凍庫内にスペースを確保できるかどうかは確認しましょう。

ドウシシャ 大人の透明まる氷をレビュー まとめ。

以上、ドウシシャ大人の透明まる氷を実際に使ってみた感想でした。

想像以上に透明度の高い丸氷ができたことで、満足度の高い買い物になりました。

透明な丸氷は本当に美しいもの。見ているだけでも癒されます。

大人の透明まる氷、自宅で丸氷を作ってみたい方にはおすすめできる商品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です